やま風に吹かれて・・・
きまぐれ山旅日記です。
プロフィール

はち

Author:はち
自然が大好きで、鈴鹿、滋賀の山を歩いています。年2回くらいは、アルプスという名前のつく山へ行きたいな・・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランキング参加中

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日連峰
三連休(7/18~21)に山形の朝日連峰を歩きました。
泡滝ダムから大鳥小屋、以東小屋、大朝日小屋の非難小屋に3泊して、朝日鉱泉に下りました。
一日目、小雨、2日目、暴風雨でまっすぐ歩けない吹き飛ばされそうになりながら、小屋にたどり着き、頭の先からザック、靴もびしょびしょ、3日目やっと風もおさまってヒメサユリ、シラネアオイの咲く登山道をルンルン歩き
ここが登山口の泡滝ダム、小雨しょぼしょぼのスタート
CIMG0004.jpg
大鳥小屋まえの大鳥池、この池には幻の巨大魚タキタロウ伝説がある。
朝日連峰の小屋はすべて非難小屋で料金は一泊1500円、自炊なのでそれぞれ献立いろいろ・・・
CIMG0011.jpg
お目当てのヒメサユリに出会う
CIMG0013.jpg

CIMG0012.jpg
シラネアオイ、このあたりから風雨が暴風雨化して、まっすぐ歩けない状態、まだ8時くらいなのに目的の狐穴小屋まで難しいかな、先を歩いていたグループはこの先の岩場を通過するのは危険だと引き返していった。私たちどうしよう・・・、息もできないくらいの風と雨の中もうちょっと行ってみるか、以東小屋が見えてホットした。小屋がガタガタ揺れて雨水が壁をつたう、小屋は満員で譲り合って場所を確保。明日は晴れるかな・・・
CIMG0014.jpg
以東小屋を出発して、ここに泊まるはずだった狐穴小屋、この前には水場がある。今日は大朝日小屋までのロングコース
CIMG0021.jpg
雲がきれて少し青空が出てきた、花は思ったより少ない
CIMG0032.jpg
大朝日岳頂上
CIMG0047.jpg
大朝日岳からいままで歩いてきた以東岳、寒江山、西朝日岳
CIMG0048.jpg
大朝日小屋に泊まる、小屋には水がなくて、10分ほどもどっておいしい金玉水を汲みいく。
CIMG0049.jpg
小屋をあとにして15分、おいしい銀玉水をペットボトル詰め、小朝日岳に到着、遠くに大朝日岳
CIMG0064.jpg
鳥原山を越えて、どんどん下って行く、虫が顔にブンブンちょっとうっとうしい
朝日鉱泉ナチュラリストの家、ここでお風呂に入り、おいしい手打ちそばをいただく。
CIMG0075.jpg
朝日連峰縦走、よく歩いたと思う、ザックは自炊食料、ガス、シュラフ、マット、水12キロは越えているかな・・、ニッコウキスゲ、ヒメサユリ尾根道に咲いているはずだったけど暴風雨で飛んでしまったみたい、でも満足の山でした。


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

朝日連邦レポ楽しみにしてます!
暫くこちらのブログ更新お休みします
その間にv-212一杯撮って在庫確保しときますから!
宜しく!

【2009/08/02 13:17】 URL | まこ #Gd.ZVWSA [ 編集]


雨で大変でしたね・・3日目に晴れて良かった。
ヒサメユリと云うのですか・・初めて見ました。
【2009/08/07 05:55】 URL | 仙人 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
久々にブログ更新しました。ここんところ仕事が忙しくて、返信も遅くなって失礼いたしました。
朝日連峰からひと月全然歩かないまま穂高へ、筋肉痛で歩くのが大変です。懲りずに、今週は剱岳へ行ってきます。
【2009/08/25 22:44】 URL | 管理人 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
今年は天候に恵まれませんv-406穂高も頂上を目指す金曜だけ雨で奥穂高岳までやっとこさ登り、前穂高岳はあきらめました。
【2009/08/25 22:47】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kurochan777.blog75.fc2.com/tb.php/65-677a72d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。