やま風に吹かれて・・・
きまぐれ山旅日記です。
プロフィール

はち

Author:はち
自然が大好きで、鈴鹿、滋賀の山を歩いています。年2回くらいは、アルプスという名前のつく山へ行きたいな・・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランキング参加中

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿南部縦走 安楽越~四方草山~三子山~鈴鹿峠 2013.1.13

亀山付近の国道1号線を走っているとお椀を三つ並べて伏せたような三子山がよく見える、鈴鹿峠にあるこの山、昔の人はこの山 を目印に東海道を歩いたらしい。この三子山とその北側にある四方草山(しおそやま)を歩いて見ました。

 まず下山口になる鈴鹿峠のトンネル滋賀県側に抜けてすぐ左手にある万人講常夜灯の公園に車を置いて、もう一台の車で山女原の集落を越え登山口の安楽越へ、登山地図では点線、安楽越から霧ヶ岳まで2時間とある。

ここが登山口、安楽越、8時30分スタート

DSC02203

登山口からすぐ急登が続き、やせた尾根を歩くと第2名神が見えた。なかなかいい眺めだ(^^)

DSC02206

10時半、霧ヶ岳到着!地図の時間どおり、途中崩れそうな崖をよじ登るところや切れ落ちた尾根歩きなどひや汗ものの登山道だ。霧ヶ岳は樹木に囲まれ展望はない。

DSC02208

11時 四方草山北峰到着!

DSC02209

四方草山から滋賀県方面

DSC02210

四方草山南峰から筆捨山

DSC02211

反対側の滋賀県方面

DSC02212

高畑山

DSC02213

これから向かう三子山1峰

ここからがかなり難所続き、狭くて危険な尾根道、キレットを通過、落ちたら止まらへんなぁの箇所をいくつもこえてやっと三子山の登りへ

DSC02217

三子山の登り、このコースはアップダウンの繰り返しが結構キツイ(-"-)

DSC02218

12時20分 三子山北峰到着! 四方草山を見る、左の遠くに仙ヶ岳

DSC02219

DSC02220

DSC02221

三つ目の頂上、三子山の頂上は樹木に囲まれ展望はきかない。

DSC02222

三子山を下ってくると東海自然歩道に合流、整備された道になる。

DSC02224

13時半鈴鹿峠到着!お昼をゆっくりとったこともあり、5時間かかってしまった。

 このコースは一度は通ってみたいと思っていたけれど、もう一度来る?と言われたらう~ん(-"-)、アップダウンの多さと危険なやせ尾根だから、次はこの反対側の鈴鹿峠から高畑山、那須ヶ原山を歩いてみたいな。


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント
漢字は読めませんが…。
山女原から林道安楽越線を通って尾根に出て三子山に向かう感じのルートをiPhoneのGoogleMAPで探してみました。とりあえず、案内のあったルートをたどりイメージトレーニングしましたが、距離感はつかめないですね。
ま、家でゴロゴロしてては駄目ですけど…。
【2013/01/16 19:55】 URL | HAT #c/RISK/M [ 編集]

Re: 漢字は読めませんが…。
HAT さん おはようございます。
三子山は東名阪自動車道の亀山付近からよく見えます。
お伊勢参りされるときは思い出してくださいねv-263
【2013/01/17 07:15】 URL | はち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kurochan777.blog75.fc2.com/tb.php/187-e5d335ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。