やま風に吹かれて・・・
きまぐれ山旅日記です。
プロフィール

はち

Author:はち
自然が大好きで、鈴鹿、滋賀の山を歩いています。年2回くらいは、アルプスという名前のつく山へ行きたいな・・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランキング参加中

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲村ヶ岳 4月29日

大峰山脈の稲村ヶ岳に登ってきました。

登山口は洞川温泉の母公堂の右手から

8時過ぎに出発、昔はここからが女人結界だったらしいSBCA0742

母公堂から1時間ほどで法力峠標高1217m

SBCA0743

霧氷で白くなったとんがり山が大日山、となりが稲村ヶ岳

SBCA0746

法力峠から1時間ちょっとで稲村小屋、途中から小屋のご主人と一緒になる、小屋明けの準備で大きな荷物を背負ってみえる、小屋は5月1日から営業されるとか、今年は雪が多かったので小屋の付近は雪が残っている

SBCA0772

 SBCA0750

小屋を過ぎて大日山が迫ってくる、まわりの木々も白くなっている。寒~い(゜゜)

SBCA0753

マンサクが凍りついている

SBCA0759

稲村ヶ岳の頂上標高1726m、展望台になっていて360度の眺めです。

SBCA0765

SBCA0763

SBCA0768

稲村ヶ岳と大日山との間の稲村キレット

SBCA0770

レンゲ辻まで下ってきたところ、女人結界門、ここから40分で山上ヶ岳(大峰山)ですが、女人禁制なのでレンゲ坂谷を沢づたいに下り、清浄大橋へ、結構膝にくる道で膝がガクガク(>_<)

SBCA0776

何回も雪渓を越えて、雪に足を取られるのでもうちょっと雪解けが進んでから登るのがよさそう、シャクナゲのシーズンに来てみたいな・・・


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kurochan777.blog75.fc2.com/tb.php/132-88cae0f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。