やま風に吹かれて・・・
きまぐれ山旅日記です。
プロフィール

はち

Author:はち
自然が大好きで、鈴鹿、滋賀の山を歩いています。年2回くらいは、アルプスという名前のつく山へ行きたいな・・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランキング参加中

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釈迦ヶ岳 11月22日
久々に鈴鹿、釈迦ヶ岳歩きました。天気予報では午後から雨、早く登ってお昼には下りる予定で、新しくできたという、中尾根コースを登り松尾尾根を下りました。朝明駐車場で中尾根コースの地図をもらってスタート
ここが登山口
2009.11.22釈迦ケ岳 172
歩きやすい尾根道、御在所が見えています。
2009.11.22釈迦ケ岳 175

2009.11.22釈迦ケ岳 179
あれが頂上かな・・・
2009.11.22釈迦ケ岳 181
左が御在所、奥が雨乞岳
2009.11.22釈迦ケ岳 184

2009.11.22釈迦ケ岳 188

2009.11.22釈迦ケ岳 193
久々の釈迦、中尾根コースは展望が良くいいコースです。今度は猫岳、羽鳥峰に回ってみたいな。
松尾尾根コースは歩く人が少なくなったみたい、テープが少ないのと、流れ谷方面に下る踏み跡があり、何度も地図をみて確かめながら下った。
駐車場から、すぐのところに日帰り入浴、三休の湯に入っての~んびり、ラドン温泉とか。
山と温泉でリフレッシュ
スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

堀坂山 11月3日
松阪市民の山、堀坂山へ行ってきました。今回は松阪森林公園のきららコース~観音山を歩きました。晴れのはずが、鈴鹿の山は雲に隠れている。南下すれば少しでも青空がみれるかな・・・と、車は四日市インターから東名阪~伊勢自動車道へ、松阪インターを降りて右へはいると森林公園です。たしか来月天皇誕生日にはイベントがあって餅まきがあるはず、公園事務所によって確認、来月また来ないと!きららコースは植林を進む。
堀坂山21.11.3 102 (2)
松阪市が一望
堀坂山21.11.3 102 (5)
いったん尾根道コースをくだって、観音岳に登る。
堀坂山21.11.3 102 (7)
観音岳の登山道に結構たくさん群生して咲いていました。
堀坂山21.11.3 102 (8)
観音岳からの眺め
堀坂山21.11.3 102 (10)
この
堀坂山21.11.3 102 (11)



テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

茶臼山 1415m 10月31日
快晴そうだ茶臼山へ行こう
思いついて家を出たのは9時ごろお昼までには到着したいなと、湾岸桑名インターからビュンビュン飛ばして勘八で降りる、香嵐渓の紅葉はもう少し先かなぁ~
茶臼山は春は一面の芝桜で有名なだらかな登山道
21.10.31茶臼山123 (2)
ブナ、カエデの実がいっぱい落ちている登山道を1時間も歩けば頂上です。
21.10.31茶臼山123 (5)
頂上からは南アルプス仙丈岳、北岳、間ノ岳、塩見岳、荒川岳、赤石岳、・・・の山々が見えます。
21.10.31茶臼山123 (6)
今日は霞んでいます。
21.10.31茶臼山123 (8)
向かいは愛知県唯一のスキー場、茶臼山高原スキー場
21.10.31茶臼山123 (7)
途中「雷岩」を左にコースをとると、カエル館に出ます。ワン!と鳴くカエルがいると看板に案内がある。ホントかいな・・・カエル館には入らずそのまま下りました。
石に根っこが巻きついた木、生命力すごいな~
茶臼山14
この山は矢作川の源流でした。
茶臼山15



テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

寄植えしました
家のまわりで何か材料ないかな~っと、見ていたら、ハナミズキの根元にマンリョウが実をつけていたので、ほりあげて寄植えにしてみました。
苔玉 001
赤兎山やっと載せました、まだ茶臼山、堀坂山レポ書かないと・・・

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

苔玉を作りました
苔玉の作り方をおしえてもらったので、作ってみました。ケト土と赤玉土、ミズゴケをこねて、粘土みたいな硬さの玉にして、半分に割ったところに好きな草花をはさんで、苔をまいて糸でグルグル、結構簡単にできるものです。これはヤブコウジを植えました。山のレポがなかなか書けてないのにね
苔玉 001
コクリュウとハゼ
苔玉 003

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。