やま風に吹かれて・・・
きまぐれ山旅日記です。
プロフィール

Author:はち
自然が大好きで、鈴鹿、滋賀の山を歩いています。年2回くらいは、アルプスという名前のつく山へ行きたいな・・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ランキング参加中

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.3.20-21 輪島市猿山雪割草

早春の能登半島猿山に咲く雪割草を訪ねてきました。山の斜面に色とりどりの雪割草が咲いてきれいでした。

三重いなべ市を5時半頃出発、関ヶ原から名神高速と北陸自動車道を走り、登山口の深見地区に11時ころ到着

駐車場には案内の方がいて誘導していただき猿山のパンフと説明を聞き出発!

ひと回りするのに3時間くらいで回れるので11時に出発しても充分、雪割草ものんびり鑑賞できる。

深見地区から少し登ったところ

IMG_1865

20分くらいで一つ目の群生地があり、ここでも充分花が堪能できる

IMG_1842

 

IMG_1841

IMG_1840

IMG_1845

IMG_1859

キクザキイチゲもいっぱい

IMG_1836

キクザキイチゲの群落

IMG_1857

薄紫色はアズマイチゲかな・・・

IMG_1838

IMG_1844

雪割草はギョウジャニンニクと一緒

IMG_1861

 

IMG_1860

DSC04463

DSC04467

DSC04472

IMG_1866

エンレイソウ、オウレンも咲いてました。

翌日は曹洞宗大本山総持寺へ、りっぱなお寺

IMG_1875

総持寺通りのまつり会場で門前そばをいただいていると、餅まきが始まりはじめは眺めていたけれどいつの間にか餅を5個も拾っていた^_^;

21-22日の土日は門前町の総持寺周辺で雪割草まつりと門前そばの市のイベントが開催されるので混雑を避けて金曜に雪割草をのんびり鑑賞することにして正解!!


スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

2015.1.3 錫杖岳

今年最初の登山は、錫杖岳になりました。

朝から雪が舞っていて藤原岳は雲に隠れて見えない。

南の方の空は明るい感じだったので入道にするか迷いつつ

椿神社の混み混みを考えたら錫杖になった。

DSC04418

DSC04421

DSC04424

DSC04425

伊勢湾方面

DSC04426

鈴鹿方面

DSC04427

ちょっと雲が多いめだったけど登れてよかった(^^)

今年は夏に白馬,雪倉行けるといいなぁ~

それまでに縄文杉も行きたいし・・・


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

2014.12.28 宮指路岳

今年最後の山は宮指路岳、久々の山登リなので優しいコースで歩いてみた。

DSC04397

いろいろなコースがある、ヤケギ谷コースを歩きます。

DSC04398

DSC04399

 

DSC04400

ふわふわの雪で片栗粉のような感じ

DSC04401

 

DSC04403

東海展望

DSC04409

仙ケ岳

DSC04406

遠くに野登山

DSC04407

鎌ヶ岳御在所方面

DSC04410

宮指路岳頂上

DSC04411

三体仏

DSC04415

小社峠から下ります。

DSC04416

アライ谷の入り口が標してある。地図には載っていないけど・・・

DSC04417

仙ガ谷をくだって小岐須キャンプ場を経て大石橋駐車場


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

2014.10.27‐29 黒部峡谷下の廊下

一度は行ってみたいと思っていた下の廊下歩きました。

一日目はアルペンルートで扇沢から黒四ダムへ、そこからダムの淵を歩いてロッジくろよんへ

 

DSC04228

ロッジくろよんの周辺を散策  大きなネズコの木

DSC04232

DSC04233

翌28日5時出発 木道は凍ってツルツル、16km歩いて阿曽原温泉小屋へ

DSC04235

7時20分内蔵助谷出合

DSC04236

DSC04237

この辺りはまだ足元は安全地帯

DSC04242

だんだん高いところを歩きます

DSC04244

DSC04248

面白い形になった残雪

DSC04249

DSC04252

だんだん足元が・・・

DSC04254

DSC04256

V字谷の壁

DSC04257

DSC04262

DSC04261

十字峡 吊り橋の真ん中から

DSC04267

S字峡

DSC04273

東谷出合吊り橋

DSC04279

ここまで来るとほっとします。

DSC04281

仙人谷ダム関電の作業用トロッコが走っています

DSC04286

光熱隧道  蒸し暑い

DSC04290

ここから阿曽原温泉まではもうちょい

DSC04291

阿曽原温泉小屋到着 17:10 結構遅くなってしまった。

DSC04297

DSC04295

小屋は10月いっぱいで営業終わりです。温泉はほっこり暖まります。

翌日欅平に向けて出発、お昼には到着予定、小屋で朝弁をもらって出発

ここからは以前、裏剱のコースで歩いたことがある

DSC04299

DSC04300

また崖っぷちを歩きます。

DSC04304

真っ暗なトンネル

DSC04308

DSC04312

後立連峰が見えます。

DSC04322

お昼に欅平に無事到着!今までで一番緊張した山旅でした。


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

2014.9.13-15 笠ヶ岳

新補高温泉から笠ヶ岳へ行ってきました。

名古屋から夜行バス(上高地行)で新穂高ロープウェイ駅へ4時過ぎに到着

真っ暗な中、友だちと待ち合わせの場所の新穂高温泉はどっち??

イチかバチかで下ってみたら3.4分で着いたホッ!!

5時半頃出発

DSC04079

わさび平小屋到着 7時20分

DSC04084DSC04082

まずまずのお天気  10時30分

DSC04093

鏡平 11時30分 

DSC04095

鏡平山荘でラーメンを食す、人で溢れ返っている山小屋を後に双六小屋へ向かう

DSC04102DSC04107

 

DSC04109DSC04113

双六小屋が見えてきた、テントがカラフル♪後ろは鷲羽岳

14時30分

DSC04115

14日朝6時半出発、小屋の裏から鷲羽岳

DSC04124DSC04118

霜で真っ白

DSC04129DSC04131

槍・穂高を眺めながら歩きます。

DSC04133DSC04135

分岐点まで来ました、8時25分       振り返るとどっしりとした双六岳

DSC04145DSC04146

ふんわりチングルマの綿毛と穂高連峰

DSC04151

DSC04154

DSC04157

抜戸岳  12時

DSC04162DSC04165

笠ヶ岳山荘からテント場

DSC04171

笠ヶ岳山荘

DSC04172

山頂からは雲で槍・穂高は隠れてる(>_<) 17時

DSC04179

18時20分 小屋の前から

DSC04187

15日朝5時出発

DSC04190

DSC04193DSC04194

バイバイ笠ヶ岳

DSC04203

6時30分笠新道への分岐点、杓子平に向かいます

DSC04209DSC04213

杓子平付近  7時30分

DSC04214

DSC04223

分岐点到着 11時、笠新道長い、ここから新穂高温泉まで1時間

DSC04226

笠新道の下りはキツかった!足ガクガク(>_<)

お昼に新穂高温泉に到着、温泉に入って湯ったりマッタリ♪

そういえば、帰りのバスは平湯からだった、慌てて平湯行きのバスに、満員だ

乗れない!置いてきぼりと思ったらちゃンと次のバスがやってきた!ホッ(^^)

平湯発15:55名古屋行きに乗らないと・・・・

平湯バスターミナルはお土産やさんがあるのでバスを待ちながらお買い物

できました。


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。